胡蝶綺 ~若き信長~ スタッフインタビュー【その1】

制作現場スタッフの熱い声をお届けするスペシャル企画

胡蝶綺 ~若き信長~ スタッフインタビュー

【第1回】アニメーションプロデューサー 齋藤隆行

「胡蝶綺 ~若き信長~」はオリジナルアニメーションということもあり手探りしながらの「ゼロ」からの出発でした。そこには本作ならではの苦労やエピソードがあり、その中で奮闘する現場スタッフの熱い声をお届けいたします。
第1回は、アニメーションプロデューサー齋藤隆行。

齋藤隆行(Takayuki Saito)
スタジオディーン制作部 プロデューサー

――― Q1.お仕事の内容を教えていただけますか?
作品全体のクオリティ、スケジュール管理をしています。
あと、お金の計算とか・・・。

――― Q2.本作にかける心意気をお願いいたします。
今までのアニメにない信長の若いころを題材に、史実に沿って作り上げている作品です。
史実として記録されにくい、特に感情だったり、人との関係性は「この時この人はこう思っていた」
「本当はこうだったかもしれない」と物語が盛り上がるように作り上げています。
私たちの考える歴史の真実は「胡蝶綺~若き信長~」なのです。

――― Q3.こだわっている点をお聞かせください。
Q2に被るので割愛させてください。

――― Q4.苦労話やエピソードなどをありましたら聞かせください。
作品タイトル決めでしょうか。
作品のタイトルを決めるという経験は初めてで、皆さんからの案を取りまとめに苦労しました。
脚本を進めている段階あたりから本格的に作品タイトルをどうするか話し合いが行われていましたが
脚本を進めていくうちに、最初にあがっていたタイトル案だとちょっと合わないかもという意見もあり
更に案は枝分かれし、平行線状態・・・決まってよかったです。
「どんなタイトルでも、略称があるとキャッチ-で良い」というご意見もありました。
この作品の略称は「若信(わかのぶ)」です!

――― Q5.ぜひここを見てほしいというところはどこですか?
尾張に暮らす者として織田家嫡男として、信長として生きていくうえで、いろいろな感情の信長を見ることが出来ます。
今までの信長像のイメージと全く違う信長達を見ることができるので新鮮で面白みがある作品です。

――― Q6.本作は織田信長を扱っていますが、好きな戦国武将はいらっしゃいしますか?いる場合、どなたでしょうか?
ゲーム知識程度しかなくあまりわからないのですが、強いて言えば「上杉謙信」でしょうか。
近年の大河ドラマのあの人のイメージとして好きなだけですが・・・。

――― Q7.戦国の人物になれるとしたら誰になりたいですか?よろしければ理由もお願いいします。
なりたくないです!怖いです!死にたくないです!

――― Q8.視聴されている皆様にメッセージがありましたらお願いいたします。
登場人物の名前が覚えづらいかとは思いますが、どの登場人物もキャラクターデザイン、内面ともに個性的です。
見た目でも十分に分かりやすく楽しめると思いますので、是非ご視聴ください。

7月8日(月)放送&配信開始
◎放送情報
AT-X:7月8日より 毎週月曜 21:30~ ※リピート放送あり
TOKYO MX:7月8日より 毎週月曜 22:30~
BSフジ:7月8日より 毎週月曜 24:30~
WOWOW:7月10日より 毎週水曜 24:00~ ※全話無料放送

◎配信情報
dアニメストア:7月8日より 毎週月曜23:00~ ※独占先行配信 
  他配信サイトにて配信開始


胡蝶綺~若き信長~公式サイトhttp://wakanobu.com/
胡蝶綺~若き信長~公式twitter @wakanobu_anime

©揚羽母衣衆/胡蝶綺製作委員会 作品紹介へ

2019-07-05