スタジオディーン恒例のBBQ大会~2019~レポ

今年のBBQはちょっと違う

今年もやってきましたこの季節、先日行われたスタジオディーン新人主催BBQ大会の模様をレポートいたします。
このBBQ大会は、毎年新人研修の一環として企画から当日の運営まで新人たちによって行われるものです。
何度もミーティングを重ね、試行錯誤しながら、食材や器具などの手配、当日の段取り、仕込み、当日の参加者へのアテンド、調理まで新人たちが一丸となってあたります。

2019年BBQ大会準備会議の模様

前節はこれまでにして、当日の模様をレポートしましょう。
開催当日午後からバタバタと新人さんたちが開始準備を始めました。
会場である屋上を覗いてみると、見慣れたお肉や野菜を用意している新人さんたちの姿に交じって、奥のテーブルに視線を送ると今までにない準備が進められていました。

2019年BBQ大会の模様

必死で信じられないほどのニンニクを刻んでしました。その横には大量のナスが……。
刻みニンニクの山はいったい何になるのでしょうか?

2019年BBQ大会の模様

開始時間が迫り準備に追われる中、無理やり今回のリーダーのNさんに突撃インタビュー決行!

Q.リーダーになった経緯を教えてください。
A.生徒会長の経験もあり、私がやると立候補しました。

Q.今回のBBQ大会のコンセプトは何ですか?
A.グローバルとみんなで楽しもうというのがテーマです。

Q.グローバルというのはどういうことですか?
A.今年の新人の中で私を含め海外出身が三人もいるので、その特徴を皆さんにみせたいなと思いまして企画しました。

Q.大変だったことなどがありましたら教えてください。
A.やはりグローバル料理ですね。各国の特徴ある食品を調達するのが大変でしたね。探しづらかったり、値段も高かったりしました。

Q.クローバル化を象徴している料理ですがどこの国のなんという料理ですか?
A. タイの「ナムチム」と「ナムチムガイ」、中国の「蒜蓉焼茄子」、韓国の「サム」の3つです

Q.皆さん、国旗があしらわれた大きなネームプレート下げていますが、これはなんですか?
A. 昨年担当した先輩たちが残してくれた報告書に当日BBQ担当セクションや時間面で混乱が生じた的なことが書いてあったので、一目でわかるように大きなプレートに名前と当日BBQ担当セクション・時間を明記しました。さらにグローバルがテーマですので、出身国の国旗をあしらいました。

インタビューからもわかるように今回のBBQ大会はひと味違います。
今年入った新人さんの中に海外からやってきたメンバーがいます。
このBBQ大会を友好食文化交流の場にしようと新人さん全員が力をあわせて頑張っています。

開始時間、スタッフも集まり、弊社社長の挨拶、乾杯で2019年のBBQ大会がスタートです。
去年のようにホットプレートの温まらないというアクシデントもなく、香ばしい肉の焼けた匂いが参加者の食欲中枢を刺激します。
いろいろな種類のお肉が用意されたホットプレート周辺へ突撃していきます。

飲み物も豊富で好きなものを飲みながら、焼き立てのお肉を食べながらワイワイと楽しい時間を過ごしていると新人さんたちの動きが慌ただしくなり始めました。
今回のメインイベント食文化交流が開幕、タイ人のJさん、中国人のCさん、韓国からの帰国子女のNさんが故郷の味を披露です。

タイ人のJさんは、ナムチムとナムチムガイ
ナムチムとはソースという意味でニンニクやトウガラシなどをナンプラーで漬け込んだもの。辛くアジアンな味わいのソースです。
ナムチムガイは日本でもお馴染みになりつつあるスイートチリソースのことです。
このソースを焼けたお肉にかけて食べます。かなり辛いソースでしたが、Jさん曰く日本人向きに辛さを抑えていますよと。お店で食べるタイ料理みたいでした。

2019年BBQ大会の模様

中国人のCさんは、蒜蓉焼茄子(スアンロンカオチェーズー)
ニンニクがたっぷり入った「蒜蓉」ソースをナスに乗せて焼く料理です。
先に紹介した山ほどの刻みニンニクはこのソースを作るためのものだったのです。ニンニクとナスの相性がばっちり、ただし、油を吸ったナスは最高においしいですが、気をつけないと火傷しそうです。

2019年BBQ大会の模様

韓国からの帰国子女のNさんは、サム
サムとは、レタスやゴマの葉に肉やキムチ、サムジャン(ソース)、ご飯などを入れて包んで食べることの名称。レタスにいろいろなものを入れて最後に包むという食べ方が意外とハードルが高い。具のほどよい量がわからず多すぎてレタスでうまく包めなかったりしましたが、いろいろな味のハーモニーが口の中に広がります。

2019年BBQ大会の模様

参加者は目の前で作られる料理に興味津々、美味しい料理に会話が弾みます。食文化での交流大成功。

楽しい時間はあっという間、終わりの時間がやってきました。
ちょうど雨が降り始めたため手短な挨拶に変更、「よろしくお願いいたします」と頭を下げる一人一人へ参加者から温かい拍手が起こりました。
最後に、弊社T専務から締めの挨拶とともにちょっとしたサプライズがあり、会場が大いに沸きました。

2019年BBQ大会の模様

BBQ大会が終わって、そこで終了ではありません、後日反省会していました。トライ&エラーを繰り返して成長していくことが大切です。

本当に新人さんの皆さん、お疲れ様でした、そしてご馳走様でした。

昨年副リーダーだったNさんへ突撃インタビュー
BBQ会場で戸惑いながらも一生懸命動き回る新人さんたちを温かく、時に厳しく見守る一人の男!制作部Nさんを発見、昨年副リーダーだったNさんへ突撃インタビュー!

Q.今年のBBQ出来は先輩から見てどうですか?
A.僕たちがやった昨年のBBQのテーマは次世代への残すということでした。BBQの反省点などを盛り込んだ報告書作成しました。その報告書に書いた反省点を改善しているところはよいですね。

Q.点数をつけると
A.78点かな。今回でまた気づいた点や反省点が出てくるはず、それを次世代へまた繋げてほしいからちょっと辛口採点です。

2019年BBQ大会の模様
2019年BBQ大会の模様


BBQ大会からX日が経ち、新人さんたちも各セクションでそれぞれの仕事に取り組んでいます。
仕事で関わることはあるかもしれませんが、新人全員が一丸となって最初から最後までやるというのは、このBBQ大会はだけなのです。
BBQを通して感じたことや気づいたこと、良かった点、反省点などをぜひ仕事に生かしてください、そして来年入る新人さんへバトンを繋げてください。
これからが本番、ディーンのスタッフとして一緒にいいアニメを作っていきましょう。

2019-06-18

◁過去の記事:

▷新しい記事: