HOME > Works > あまつき > あまつき

あまつき

>>March 30, 2008

あまつき

原作:高山しのぶ(一迅社「月刊コミックゼロサム」連載)
監督:古橋一浩
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:千歳コーポレーション

(C)2008 高山しのぶ・一迅社/千歳コーポレーション

概要

雑誌「月刊コミックゼロサム」にて大人気の
高山しのぶ著のコミック「あまつき」が待望のアニメ化!

古橋監督をはじめとする実力派スタッフと
ドラマCDと同一の超豪華キャストでお届けします。


ストーリー

"あまつき"の破壊者となるか、支配者となるか ---
使命を背負った少年の物語。


六合鴇時(りくごうときどき)は、高校一年生の冬、大江戸幕末巡回展を訪れる。
そこは最先端技術を利用した次世代型博物館。
CGとの合体により、特殊なゴーグルをかけることで、
幕末を体験できるテーマパークだった。
しかし、散策を楽しんでいた鴇時の前に、妖(あやかし)・鵺(ぬえ)が現れる。
襲われた結果、江戸時代幕末に似た異世界"あまつき"に飛ばされてしまった鴇時。

人と妖が共存する"あまつき"で出会ったのは、
鵺から救ってくれた少女・朽葉(くちは)や、
鴇時の同級生・篠ノ女紺(しののめこん)。
紺は、鴇時と同様に幕末巡回展を訪れていたのだが、
2年も前の"あまつき"に飛ばされてしまっていたのだった。
彼女らと一緒に、元の世界へ戻るために思案する鴇時。

そして、"人"の側である姫巫女・銀朱(ぎんしゅ)や
"妖"の側である梵天(ぼんてん)からは、
鴇時が背負う使命を知らされるのだった。

元の世界"彼岸"に戻るため"あまつき"の破壊者となるか、
"あまつき"を守るため主になるか。
鴇時の選択は --- 。


【放送情報】

KBS京都
    毎週金曜日 26:30〜
テレビ神奈川
    毎週土曜日 25:30〜
テレ玉
    毎週月曜日 25:30〜
チバテレビ
    毎週月曜日 26:10〜
サンテレビ
    毎週月曜日 26:10〜
名古屋テレビ
    毎週金曜日 27:20〜
AT-X
    5月9日より
    毎週金曜日 9:00〜/20:00〜
    毎週火曜日 13:00〜/23:00〜

※放送局・放送日時は予告なく変更になる場合がございます。
※詳細はアニメ公式サイトにてご確認ください。


【関連情報】
「あまつき」公式サイト
http://amatsuki.com

 

▲このページの上へ