HOME > Works > ニュース・新着情報 > 速報 その2 吉祥寺アニメフェスティバル2013 スタジオディーン上映会 ~Driveライブの模様~

速報 その2 吉祥寺アニメフェスティバル2013 スタジオディーン上映会 ~Driveライブの模様~

>>March 16, 2013

 12:30、吉祥寺アニメフェスティバル2013 スタジオディーン上映会スタート。

トップバッターはDriveコンサート。
リハと打って変わって、服もDriveのイメージカラーのブラックで統一。
ぐっとスタリッシュ度がアップ。
スタイリッシュクラシックバンドDriveによる『サックス』『ピアノ』『パーカッション』の生演奏ステージ。
1曲目は、スタジオディーン人気作品のひとつアニメ『ひぐらしのなく頃に』の“最も有名なOP曲!! ”をオトナテイストに大胆アレンジ!
いつもの「ひぐらしのなく頃に」が、違った顔を見せた感じがしました。
そして、2曲目は80年代大ブームを巻き起こした人気アニメ『うる星やつら』OP主題歌“ラムのラブソング”、こちらもアレンジを効かせつつも、あのノリのよさは健在。
そして、Driveのファーストアルバムに収録されているボーカロイド曲“May-(be) for you”を披露。切ないオトメな感じで。先の2曲とはまた違ったテイスト。
あっという間に、ラストナンバーへ。有名ボカロP“みくにゆきなか”氏が制作され、人気曲の“シュワルツシルト半径”。まさか、この曲を生演奏で!!サックス、ピアノ、パーカッションが繰り出す音が心地よく、目の前に奏でられる生音の美しさに圧倒されました。

吉祥寺アニメフェスティバル2013 Drive
▲ライブスタート

 

DSC_0224.JPG
▲ピアノがひぐらしのなく頃に のあの旋律を奏でる
 
 

▲パーカッションがリズムを刻む

 

  DSC_0161.JPG

DSC_0157.JPG DSC_0173.JPG
▲ひぐらしのなく頃に を大胆にアレンジ、アダルトなカッコイイ大人のひぐらしのなく頃にOPに変身

 
スタジオディーン制作の珠玉作品上映会はまだまだ続きます。
 

▲このページの上へ