シムーン

simoun-key

概要 物語の舞台は、異世界の惑星。そこに住む人々は、自分たちの星のことを「大空陸」と呼ぶ。
ここで生まれる人間の性別は、必ず女性と決まっている。17歳になると「泉」に向かい、そこで男女どちらかの性別を選び、大人になるのだ。主人公たちが暮らすシムラークルム宮国だけが持つエンジン「ヘリカル・モートリ ス」を求めて、隣国が侵攻を強めてくる。やがて、儀式用の飛行艇「シムーン」が戦闘に駆り出され、巫女である少女たちもパイロットとして国を守ることと なった。
ストーリー 時は戦時下。「シムーン」を操れる数少ない巫女たちは「シムーン・シヴュラ」と呼ばれ、性別を選び大人になる時期を自ら決めることが許されていた。戦闘が始まったために迎撃用戦闘機の操縦士となった彼女たちは、「コール」と呼ばれる戦闘小隊として組織化される。戦争は続き、たくさんの犠牲が払われる。必然的に、シムーン・シヴュラたちは少女であることを強要されることとなった。そんな中、コール全体を統括するネヴィリルは、不思議な雰囲気を漂わせる少女と 出会う。それは、補充人員として召集されたパイロットのアーエルだった。果たして、少女のまま闘い続けることを運命づけられた彼女たちの運命は……!?
作品情報

原作:小山田風狂子/篠吉祥・美原轟
監督:西村純二
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:シムーン製作委員会
漫画連載:「季刊コミック百合姫」(一迅社)

©創通映像・スタジオディーン/シムーン製作委員会

関連情報 シムーン公式サイト http://www.simoun.tv/

2007-01-01

◁過去の記事:

▷新しい記事: