昭和元禄落語心中 第九話のあらすじと場面写を公開!

昭和元禄落語心中  【第九話】

昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中 

Story

七代目の尽力もあり、菊比古と助六は揃って真打に昇進。披露公演も大盛況を収めるが、助六がまた問題を起こしてしまう。落語協会会長の嫌味に腹を立て、会長の十八番を勝手に披露したのだ。七代目から説教を喰らう助六は、ここぞとばかりに落語への想いを熱弁するのだが……。一方、菊比古はみよ吉に別れ話を切り出そうとしていた。菊比古と助六、二人の運命が大きく動き出す。



アニメ「昭和元禄落語心中」公式サイト http://rakugo-shinju-anime.jp/
アニメ「昭和元禄落語心中」公式twitter @rakugoshinju
©雲田はるこ・講談社/落語心中協会 作品紹介へ

2016-03-03