ディーン恒例BBQ大会2018レポート

肉肉肉祭り

先日、行われたスタジオディーン新人主催BBQ大会の模様レポートいたします。
このBBQ大会は、毎年新人研修の一環として企画から当日の運営まで新人たちによって行われるものです。
食材や器具などの手配、当日の段取り、仕込み、参加者へのアテント、BBQの調理まで新人たちが一丸となってあたります。

堅苦しいお話は横に置いておいて、当日の模様レポートしましょう。
BBQ大会の日は天気も良く、昨年は雨に祟られ散々でしたが今年は期待できそう。
お昼前から一気に慌ただしく動き始め、新人さんたちは忙しそうです。
大量の野菜をを切る人、屋上でセッティングを行う人を見てると、もうこんな時期なのかと思います。
毎年、同じような時期に行うのでディーンの風物詩になっています。

BBQ大会2108
BBQ大会2108

BBQの準備もほぼほぼできたようです。
新人さんの奮闘の甲斐あって、屋上ではテーブルには冷えた飲み物が並べられ、バーキュー用のホットプレートもスタンバイ完了。
もう間もなく開始時間、早速みなさんが屋上にやって来ました。

BBQ大会2108


肉を焼き始めないと、ところがここでアクシデント発生!それも致命的なアクシデント。
BBQの要であるホットプレートが温度が上がらない!
心配そうに、配られたお皿を手にもって焼き上がる肉たちを待っている参加者。
どうする、新人。
コンセントを入れ直したり、必死に対応しているが好転せず。(どうする、肉!)
そんな中、救世主が登場、T部長。
ディーンの全てを分かっているT部長、一発でブレイカ―がアヤシイとにらむ。
大当たり、落ちたブレイカ―を入れ直して、もう一度ホットプレートの電源をON、やったー!温まりはじめた。肉が焼けるぞ!
その前に乾杯が!(心の声としては、早よう、肉を)
それぞれが好きな飲み物を手に取り、Iプロデューサーの音頭で乾杯。
BBQ大会がスタート。

BBQ大会2108BBQ大会2108

みんな好きなようにBBQを楽しんでいる中、新人のKさんを捕まえる。
彼が今回のBBQ大会のリーダー、相手の事情など全く気にせずその場で突発インタビュー開始。

BBQ大会リーダーKさん突撃インタビュー
Q.リーダーということですが、自薦?他薦?
A.他薦です

Q.リーダーとなってどうでした?
A.自分の未熟なところがたくさん見えてくるBBQの準備でした。

Q.特に苦労したところは?
A.新人が多くて、うまくまとめたり、仕事を割り振ったりするのが難しかった。

Q.実際に割り振れた?
A正直いうと.割り振れた部分と割り振れなかった部分があります。周りがフォローしてくれたおかげでなんとかできました。

Q.今回のBBQどんな風に楽しんでもらいたいですか?
A.楽しい時間を過ごしてもらえればと思います。新人的にはいろんな人と話して少しでも顔と名前を覚えていただければと思います。

BBQ大会2108
BBQ大会2108
BBQ大会2108


BBQ大会も佳境、いい感じになってきた。
ここでNプロデューサー登場、「新人を紹介したいと思います」と新人さんの紹介コーナーが唐突に始まった(戸惑う新人たち!)。
参加者も温かい目で見守る中、自己紹介スタート。
ちょっと緊張していた人もいたが無事終了。

腹もいっぱいになったころ、イマ・グループと赤城運輸さんからの差し入れのデザートが登場。
甘いものは別腹と実証するかのごとく次々に胃袋へ消えていく(消えすぎだろう、その勢い)。
BBQ大会も終わりに近づいてきた、楽しい時間はあっという間、延々に肉を食べ続けること出来ない。
最後を決めるのはU部長。一本締めでお開きとなった。

BBQ大会2108


最後に片づけをしているリーダーのKさんを捕まえて、質問をぶつけてみた。
Q.今日の出来を点数にするなら何点?
A.う~~ん(かなり悩んでる)、今の時点では85点かな。これから変わると思うけど。

BBQ大会を主催することにより、そこで発生するわからないことやトラブルなど、新人さんたちが考えて問題を一つずつ解決していく、これこそが新人研修であるBBQ大会の意義。何度もミーティングを重ね、当日を迎えたはずです。
見えないトラブルとかもあったと思います、この経験を今後の仕事に活かしてください。
本当にお疲れ様でした、そしてごちそうさまでした。

BBQ大会2108

BBQ大会からX日が経ち、新人さんたちも各セクションでそれぞれの仕事に取り組んでいます。
仕事で関わることはあるかもしれませんが、新人さんが全員が一丸となって最初から最後までやるというのは、このBBQ大会はだけなのです。
そういう意味でも大切なイベントの一つ、これからもディーンのスタッフとして一緒にいいアニメを作っていきましょう。

BBQ大会2108

2018-06-27

◁過去の記事:

▷新しい記事: