第4回  アニメはこんな風に作られる!~俺の嫁がアニメになるまで~ 企画編

このコーナーは以前ご紹介したアニメ制作工程のワークフローに沿って、
各工程の内容を詳しく解説したり、隊員Gが普段疑問に感じていることを解決していくコーナーです。
ここではワークフローの「企画」の調査結果を紹介しているよ。

dr_mainbanner02

企画とは?

アニメ化への初めの第一歩が「企画」だよ!
まずアニメの素となる原作(マンガや小説など)を探すよ。アニメの企画者は面白い作品がないか常にアンテナを張っているんだ!もちろん自分たちでオリジナルを考えたりする時もあるよ!
「これは絶対ヒットする!とっても面白い作品だ!」そんな素敵な作品に巡り合った時は、次の工程で説明する「製作委員会」に参加してくれる会社さんを集めるため、この作品の魅力やアニメ化したらどんなことを展開するのか…などをまとめた「企画書」を作ってアニメ化の魅力をプレゼンテーションしていくっていうのが最近では一般的なんだって!

この後のコーナーでは「企画」についてもう少し掘り下げ行きますよ!

疑問解決コーナー

Q. TVアニメ企画ってどういうところが企画しているの?

アニメ事業部がある企業さんや、アニメ制作会社でも企画しているところはあるようです。ちなみにスタジオディーンにも企画営業部というアニメ化を企画している部署があります!

Q. 企画立案してから“TVアニメ化決定!“と世に出されるまでの期間は?

アニメ化が決定されるまでの期間はその都度異なりますが、ほとんどの作品は年単位で時間が掛かるんです。やっぱりこれぐらいはかかるんですね…。汗本当に稀な例を挙げると、約半年くらいでアニメ化が決定することもあるみたいだよ!それでも本当に稀だよ!

Q. 会社のあちらこちらにあるマンガや小説…。その謎にせまる…!!

会社のあちこちにマンガ雑誌・単行本マンガ・ラノベなどがいたるところにがあります。
もちろん娯楽のためではありません!それらは会社の大切なアイテムなんです!先ほどご紹介した企画営業部の情報源だったり、アニメを作る時に資料として使われたりするよ。

Q. ということで企画営業部の人に聞いてみた!今読んでいるそのマンガ…自腹ですか?
「自腹だと思うかい?フフッ」

「自腹だよ☆!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!まあ本当に場合によるけどね(笑)!!!!!!!」

Q. とにかくアニメを企画する仕事につきたい!そんな夢を叶えるには?

① アニメ事業部がある企業さんに入ってプロデューサーさんを目指す!
② アニメ化を企画しているアニメ制作会社に制作進行として入り、プロデューサーや企画に携われるスキルを身につける!

(②はスタジオディーンに入社した場合の一例です。他の会社さんのことははわからなので…。汗)

まとめという名の感想

アニメ制作現場をひっそり肌で感じてきましたが構造的なことは今回はっきりわかりました(笑)
「企画とは?」では内容をとってもざっくりお伝えしましたが、疑問解決コーナーでご紹介した通り本格的にアニメ化が決定するのには年単位という時間が必要ですので、実際のところアニメ化への道は険しいのです…。
というわけなので
「このマンガ…何年か読んでるけどアニメ化まだかなぁ」ともやもやしているあなた…!
そんなもやもやも、もしかしたら来年あたりに解消しちゃうかも!
・・・・・・・・・・・・・・かも?

※この調査結果はあくまで隊員Gが調査した結果です。
 実際とはことなる場合もありますので、もし間違っていても勘弁してね!

2015-04-03

◁過去の記事:

▷新しい記事: